« はるとのその後と、寂しそうなくぅた・・ | トップページ | 前向きにいかないとね☆ »

病院行ってきました。

今日は、はるとを連れて北大獣医学科付属動物病院(な、長い・・)へ

行ってきました。

無理を言って予約を入れてもらったので、仕事はお休みをいただきました。

今の職場はペットを飼っているスタッフも多く、正直に飼い猫の通院だと

話をしても快くお休みさせてもらえました。

感謝ですm(_ _)m

病院へ行く道中、私一人で車で出掛けるのは初めてだったので

ちょっと不安でしたが、「にゃーにゃー」と鳴いてはいましたが

おとなしく乗っていてくれました。

朝9時過ぎに病院に着き、まず問診を受けるまで約1時間待ち、

その後再び呼ばれてやっと主治医の先生とお話ができ、

そのあとも血液検査、その他諸々・・お会計が終わったのは

午後2時前でした( ̄○ ̄;)!

私もさすがに疲れましたが、はるとはもっと疲れたでしょうね。。

大学病院付属なので、研修医の方とか、助手の方とか、

診察室にはいっぱい人がいて私もオドロキ~

そんな中でも、とってもおりこうにおとなしく検査を受けていたようでした!

はると、偉かったね☆

そして、診断結果ですが・・やはり今の段階では「原因不明」

予想通りでしたが。

でも、先生はすぐに答えを出せない理由もいくつかあると

丁寧に話をしてくださいました。

まず、まだ生後4ヶ月の子猫なので心筋症による麻痺は考えにくいこと、

椎間板ヘルニアも子猫には見られない症例みたいでそれもないこと、

レントゲンでは骨折などの異常がないので外傷によるものでないこと、

そして、一番考えられるのは、感染症だと言われました。

なんらかの形で細菌が足の神経を侵し、足の麻痺を引き起こしている可能性。

4ヶ月は母猫からもらっていた免疫が切れはじめる頃なので

幼い頃に感染している場合、しばらくしてから出てくることもあるそうです。

なので、血液をもう少し詳しく細菌の種類などもわかる範囲で

検査してもらうことになり、結果は約10日後に知らせてくれるとのことでした。

お薬も、以前の医院でもらっていたものと少し違うものを処方していただき

その薬の成果も見て行くことになりました。

とても優しく丁寧な説明が私にもよくわかり、ただ「原因不明」と言われる

だけでなく、安心感を感じました。

ただ、足の疾患は進行した後は完治は難しいとハッキリ言われました。

現実を受け止めていきたいとおもいます。

確かに、元気に飛びはねたり、高い所へ登ったりジャンプしたり・・

そんなはるとの姿は見られないかもしれないけれど、

日常生活が送れるだけでいい。少しでもよくなるように、

これからもはるとを見守って行きたいです。

コメントで心配してくださった方々、ありがとうございました。

こんな感じの記事が続くかと思いますが、気長にお付き合いくださいね♪

きっと、私と同じように原因がわからない症状で不安に感じながら

飼い猫さんと向き合っている方たくさんいると思います。

少しのひかりを頼りに、前向きに進んで行きましょうね☆

Harukun

病院から帰宅後のはると。

画像を載せるのをためらいましたが・・

可愛いはるとには変わりない!!から載せましたconfident

Harukun_2_2

いつものように、ママさんが台所へ行くとやってきます♪

長男撮影ですcamera

右足はほとんど感覚がなくなっているようですが、

左足はまだ痛みなど感じるようで強く触ると痛がります・・

足はこんなだけど、元気いっぱい!

くぅたも優しいまなざしで見つめていましたconfident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

応援ポチ&訪問ありがとうございます!

ママも、くぅたも、はるとも励みになってます☆

はるとも足がよくなるように、おくすりがんばってのみますhappy02

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

|

« はるとのその後と、寂しそうなくぅた・・ | トップページ | 前向きにいかないとね☆ »

はると」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250154/31880363

この記事へのトラックバック一覧です: 病院行ってきました。:

« はるとのその後と、寂しそうなくぅた・・ | トップページ | 前向きにいかないとね☆ »